更新情報  

・ホーム  2024.6.13 

・最近の出品作品 2024.6.13


 ようこそ!百瀬ギャラリーへ

日々の創作や美術状況など提供していきたいと思います。よろしくご愛読お願いします。

◎左の「三」をクリックするとページメニューが表示されます。



JAL被解雇者労働組合(JHU)の全面勝利へ

いまなお「JAL被解雇者労働組合(JHU)」の全面勝利へ向けた闘いが続けられています。「JHU青空チャンネル」をご覧ください。

**************************************JAL被解雇者労働組合争議支援ハガキセット「花たちの願い」ができました。

私の作品によるJAL争議支援のハガキセットが出来ました。6枚組500円で販売します。売り上げはすべてJHU(JAL被解雇者労働組合)の支援になります。 申し込み下さる方は caw80300@outlook.jp      までセット数と送り先をお知らせください。



出品予定

平和美術展 2024.8    東京都美術館

「枯草に雪図」制作中

地域現代作家選抜展 2024年8月7日(水)~18日(日) 松本市美術館

長野県展 2024年9月

籾の歌(竹箕)


美術散歩

松本旧博物館で「マツモト建築芸術祭」を観た

米谷健+ジュリアによる複数のシャンデリアによるインスタレーション。1点1点に原発保有国の国名をつけ、その国の原発からつくりだされる電力の総出力規模をシャンデリアのサイズに比例させた。2011年の福島第一原発事故を受けて制作を開始、2013年に世界の原発保有国31か国分を完成させ、その後更新を続け、現在では32か国。

藤井フミヤ作

1993年チェッカーズ解散後アーティストとして活躍。この作品はデジタル宗教画「SWICH」。並んでいるのは核ミサイル。地球の全てを滅亡させるのは核ミサイル。

 

夭折の画家「須藤康花」展を観た

 松本市美術館で開催されている「須藤康花」展を観た。彼女は先天的ネフローゼの病と闘いながら、30歳の若さで亡くなるまで描き続けた。二十歳の頃自分を育て励ましてくれた母親を亡くしたことで、死とは何なのか、なぜ生きているのかを自問し、自殺を希うが、絵を描くことで自分の存在を確かめていきたいと、初期の鉛筆や木炭による心の表出から、銅版画や油彩による晩年の作品まで、暗闇の中に希望の光を見つけて、闇と光の魂を追い続けた。絵とは何なのかを問う重い課題を突き付けられた展覧会だった。

 

宮本和郎「若竹となる頃」東郷寺に出かけて

宮本和郎「若竹となる頃」が東郷寺で公開されているということで出かけた。降車駅は多磨霊園駅。霊園だから八王子のもっと先だろうと早めに出かけたのだが、京王線線路図をみると府中市でビックリ。だから田舎者は困る。さらにどうして多摩でなく多磨なのだろうと思いつつ降車。降りたところの住居表示に「小柳町」とある。小柳町と言えば宮本さんの住居のある所だ。東郷寺は日蓮宗の総本山である身延山久遠寺の末寺で、寺名の通りあの東郷平八郎を開基とするお寺だ。えっ!と思いつつ中に入ると、荘厳な山門がなかなかのもの。結構大きなお寺だ。宮本さんは縁あって1985年以来このお寺に十幅余の掛軸を寄せている。「若竹となる頃」(三幅対)は昨2023年五月依頼を受けて納めたものだ。宮本さんならではの植物への視点での孟宗竹の筍の作品。お寺の大広間床の間を飾るにふさわしい掛軸で、お寺の静寂な空気をともに創り上げている。


百瀬邦孝WEB日本画展

「今だからできる社会連帯」を発信したいと、YouTubeでのWEB個展などをお送りしています。ぜひご鑑賞ください。







2,024年

・6月中信美術展

・5月混沌展

・5月九条美術展

・3月第77回日本アンデパンダン展

・2月水浅葱展

・2月梓川展

2023年

・10月地平展

・9月長野県展

・CONFUSE展

・8月平和美術展

・7月平和を愛するあなたへ展

・6月中信美術展

・6月コンフューズ番外編

・5月九条美術展

・3月第76回日本アンデパンダン展

・2月梓川展

・1月 第3回日本画展「会・相・愛」

2,022年

・10月地平展

・9月長野県展

・9月第13回ARTCONFUSE展

・8月平和を愛するあなたへ展

・8月地域現代作家代表作展

・8月平和美術展

・7月中信美術展

・6月アートコンフューズ番外編

・5月Together展

・5月九条美術展

・3月第75回日本アンデパンダン展

・2月梓川展

2021年

・9月地平展

・9月 第12回アートコンフューズ展

・8月平和美術展

・8月九条美術展

・8月平和を愛するあなたへ展

・5月アートコンフューズ番外編

・4月日本画展「会・相・愛」

・3月第74回日本アンデパンダン展

・2月梓川展

 

2020年

・10月地平展

・9月ART CONFUSE展

・6月コンフューズ番外編

・4月日本画展「相・合・愛」

・3月第73回日本アンデパンダン展中止

・1月梓川展

・1月中信美術展

 

 

 

 

 

2019年

・2019年12月 九条美術展

・2019年10月 地平展

・2019年9月 アートコンフューズ展

・2019年8月 平和美術展

・2019年8月 平和を愛するあなたへ展

・2019年6月 長野県展

・2019年6月 ART CONFUSE番外編 デザインフェスタギャラリー

・NHK日本画展2019.4.17-23

・第72回日本アンデパンダン展2019.3.20-4.2

・版画展2.20-24

・梓川展2019.2

・中信美術展2019.1.5-

・九条美術展2019.1.4-